大卒者への就職活動情報

リクナビNEXT意外と知られていない就活方法
詳細
★★★★★
大卒の方ならほとんどが新卒向けの求人サイトを利用するでしょうが、意外と知られていないのが社会人向け総合求人サイトを利用した就職活動。 「転職者が対象じゃないの?」と思われがちですが、要は中途採用枠の求人サイト。フリーター対象や大量採用などの求人も多数あります。周りを出し抜いた就活を始めてみましょう。

利用者の声
良かった
周りがみんな同じ求人サイトを使うもんやからちょっと奇をてらってここを使ってみた笑。普通にスカウトメールとかも届くし全然使えると思う!会員登録しないで求人見るだけならあんまり意味ないかも。
良かった
求人数はさすがの数。元々転職サイトなんだからそりゃ新卒では応募できない案件もあるけど、それを差し引いても十分な求人数です。効率よく情報を集めるなら登録しておいたほうが無難ですね。
普通
もう少し紹介できる案件数が受ければ、花丸の評価だと思います。地方に住んでいる人は自分の地域が対応しているかを最初に確認しておくと良いと思います。全体の求人数の数は多いようですが、その分利用者も多いので、場合によっては迅速な対応ができないケースもあるようです。
リクルートエージェントアドバイザーに依頼するならここ
詳細
★★★★
リクルートエージェントは、コンサルタルティングサービスを提供する無料支援サービスです。経験豊富なアドバイザーがあなたの就職活動を全面的にフォローしてくれます。興味のある分野への就職、自分が今まで培ってきたノウハウを活かせる環境への就職など、どんな環境の求人にも対応しているので、納得のいく就職活動が実現するはず!登録者に応じて就職部署に回す仕組みが取られているため、就職でも問題なく利用できます。
利用者の声
良かった
非公開求人の数が多いと聞いたのですぐに登録しました。登録をしてすぐにアドバイザーから連絡が入ったので、驚きましたね。非公開求人がどのくらいの数あるのかはわかりませんが、複数の求人を紹介してくれたので、本当に多くの求人を取り扱っているんだろうなと思います。
良かった
大手企業が運営していることもあり、優良求人が多くあった。伝えてくれる情報も他では確認できないものばかりで、登録をしてよかったと実感。エージェントレポートというサポートがよく、職場の内部事情まで確認することができたので、しっかりと求人を比較して見極めることができた。

最近の大卒者就職状況

 就職難と言われる現代において、大学卒業者の就職状況が厳しいのが現状です。超氷河期と言われる時代が過ぎ去ったかと思いきや、希望する企業に思うように就職できない大卒者が多いのも現状です。

   大卒後大学院に行くことなく就職留年する学生の数がここ数年増加傾向にあります。就職内定率の割に実際の就職率が低いのは、自分の希望する条件を曲げず理想の企業を追い求める学生が多いことの表れでもあります。就職難を勝ち抜いて自分のやりたい仕事ができる企業に就職できると良いですね。

なぜ求人サイトを使うの?

 依然厳しい状況が続く中、大学生が就職活動を行うに当たって人気なのが求人サイトの利用です。IターンやUターン就職を希望する学生にとって、全国エリアで求人情報を掲載している求人サイトは大変便利です。

 また、希望する条件を指定して検索することができるので、それにマッチした求人情報が一括でチェックできるのも人気の秘訣です。ネット社会の現代において、就職活動の場でもインターネットを有効利用するのが得策だと考えられます。

求人サイトは複数登録することがおすすめ

 求人サイトとひと言に言ってもいろいろ種類がありますから、いろんなサイトを比較検討してみると良いでしょう。新卒となると新卒向けのサイトのみに頼りがちですが、リクナビNEXTなどの社会人向け求人サイトも日本全国の求人情報が掲載されていますし、求人数や情報量も豊富です。

 会員登録することで就職に役立つ情報を逐一入手できますし、さまざまな就職支援を受けることも可能です。就職難という現状を打破するためにも、あらゆるメディアを活用して苦境を乗り越えましょう。


大卒者の方必見!おすすめまとめ



トップページ 大卒者が就職活動をする時の5ポイント おすすめ就職サイト